髪の毛が薄くなるのは男性だけじゃない!女性の薄毛問題の解決方法

メンズ

髪が薄くなったと感じたら

鏡を見る女性

原因はストレス

女性の薄毛の原因は、女性ホルモンの働きによるものだと言われています。女性ホルモンの中のエストロゲンは生理や出産のために必要なものですが、髪の成長にも大きくかかわっているホルモンです。そのため、エストロゲンの分泌量が減少してしまうと生理不順などが起こるのと同時に髪に必要な栄養素が行き届かなくなるので髪が細くなったり、抜けてしまって薄毛になってしまうと言われています。女性ホルモンの分泌量はストレスなどが影響で減少してしまいます。ストレスは自律神経の働きを乱してしまうため、ホルモンの分泌の指示を行いつつ自律神経の働きを管理している脳の視床下部にまで影響を与えます。その結果、ストレスが原因で薄毛が進行してしまうのです。

できる対策とは

女性の薄毛は男性とは違い、ホルモンのバランスを整えることが優先です。自律神経のバランスが崩れると身体が緊張して血管が収縮してしまうため、頭皮への血行が悪くなってしまい酸素や栄養素が頭皮に行き届かなくなってしまうことも薄毛の原因となります。また、自律神経のバランスが乱れると頭皮だけではなく肌にも影響が出てしまいますので美容を気にしている女性にとってはストレスは大敵です。まずはストレス解消を行って自律神経の働きを整えてホルモンのバランスを正常に戻していきつつ、頭皮をマッサージしたり血行を良くする効果が期待できる育毛剤などを利用して頭皮に必要な酸素や栄養素を行き届かせることで、髪が強く成長していくようになります。強くなった髪は抜けにくくなって行きますので、薄毛も改善されていくのです。

髪は薬の力で復活できる

薬

AGA治療の経口薬であるプロペシアは、正しく服用することでその効果を最大限に発揮できます。プロペシアは横浜の発毛クリニックで処方しており、1日1回、同時刻での服用が推奨されています。コツコツと服用して男性ホルモンを抑制し、発毛力を高めていきましょう。

もっと読む

男性型脱毛症を予防する

メンズ

男性は成人になると頭頂部や前頭部を中心に抜け毛が増えてくることがあります。そうした男性特有の薄毛のことを男性型脱毛症と言います。男性ホルモンが根本的な原因なので、男性ホルモンに効果がある育毛グッズでケアをするのがお勧めです。

もっと読む

薄毛を改善する

男の人

東京には頭髪治療に特化したクリニックや増毛などを行うサロンが数多くありますが、AGA治療薬は医師の処方が必要なためクリニックでしか入手することができません。AGA治療薬の中でもザガーロは日本で認可されたばかりの薬です。

もっと読む